つまようじ職人の研究室。|日常の気づきや、新たな楽しみを紹介しています。
【初!LINEスタンプ作成!】作成に関する規格
2018年11月7日

 

テスト勉強に時間を割いていたのともうひとつ、密かにLINEスタンプを作成していて時間がかかってしまっていました。

 

今回はそのLINEスタンプについて書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

書こうと思ったきっかけ


 

 

以前にもこのような投稿をしたのですが、なにせ想定していたより時間がかかりました

 

 

もともと絵を描くのが好きであったのでそれに関してお金を稼ぐ方法がないかなと考えた時に、こんなものがあるのかと驚いたのが全ての始まりです。

 

 

今回実際に作ってみて、初めて作ったのでそりゃ時間がかかるのも仕方ないのですが、スタンプを作るうえで注意していたことはいくつもありました。

 

 

今回はそれらの規格について書いていきます。

 

 

 

作成に使用したアプリ


 

 

使用したアプリケーションは(iPhone8を使用しています)、

 

 

・LINE

・Adobe CC capture

・GIMP(PC)

 

 

の三つです。それ以外は使用しませんでした(一応計算機は使いました)。

 

 

イラスト自体に関しては手書きで、鉛筆で書いた後にマジックペン(お名前ペンがにじまなくてオススメです)でなぞってから、adobe CC capture で写真を撮ることによってきれいに白黒の画像で保存することができます。

 

 

そしてそのキャプチャした画像を、GIMPにて編集していくといった形でした。

 

 

 

 

スタンプの規格


 

 

これは2018年11月7日現在のものです。ホームページに飛べば最新の状態が載っているので、そちらを随時見ていただければと思います。

 

 

自分が作成した時に出ていた規格はこちらのようになります。

https://creator.line.me/ja/guideline/sticker/

 

 

 

 

自分が作成した際にも様々なサイトで確認しましたが、この内容が基本的にはずっと変わっていないそうです。

 

 

 

これからもしかすると多少の変化はあるかもしれないので、最終的にはこちらのサイトを確認することをおすすめします。

 

 

 

また、こちらの方にはスタンプ画像のサイズが320×320pxもしくは370×320pxと書かれておりますが、最大サイズがこうなるように作成すれば大丈夫です。

 

 

 

ただ一つ注意点があるとすれば、縦横のピクセル数が共に偶数でなければなりません

 

 

 

例えば、大きめに作成した画像(一旦320pxを超えて作成したもの)を小さく縮小するソフトで、縦幅を320pxに縮小させるとなった時に、

 

 

 

横幅の比率が一定に保たれて縮小された際に奇数になったりしていると(例えば縦320pxに対して横357pxなどに変換された場合)エラーが出てしまい審査に出す前にアップロードができない問題に直面します。

 

 

 

これによって失格といったことはないですが、知らずに作っているとあとで調整するための作業をしなければならなくなるので少々面倒です。覚えておきましょう。

 

 

 

またもう一つの注意点は、画像の端は10pxの余白を作らなければならないことです。これも規格のうちの一つなので注意しましょう。

 

 

 

なので、余白を含めて最大320×320pxもしくは320×370pxにすることが大きな結論です。

 

 

 

 

まとめ


 

 

ただ個人的には、作れるならできるだけ大きめの方が良いので範囲に対していっぱいに描くことをおすすめします。

 

 

そして、余白は10pxちょうどにするのではなく、13pxくらいにしておくのが良いと思います。

 

 

こんなので審査に落ちてしまったらたまったものではないので、気をつけましょう。

 

 

ただ、まだ審査中なので偉そうなことは全く言えないのがオチです(泣)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【趣味、便利情報を発信】 岡山県から大学進学にて上京し、現在4年生として某IT企業のSEの内定をいただいてから、ブログをはじめました。何事も仕組みの根本を知るのが好きで、経済学、ものづくりが好きです。 つくることで、いろんな世界が人によって作られていることを知ります。それによって、人に優しくなれると考えています。ものづくりで世界平和を目指します。そのために、エンターテイナーとしての地位を確立するために日々精進しております。

カレンダー

2019年9月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

アーカイブ